ここから本文です

文大統領「執行されれば3%成長も」 補正予算案で協力要請

6/27(火) 14:48配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、就任後初めて主宰した閣議で、若者の雇用対策を柱とする補正予算案について「早急に執行されるだけで、2%台の低成長を抜け出し、再び3%台の経済成長を見込める」と述べ、「今が韓国経済を回復させるゴールデンタイムだ」と強調した。

 文大統領は、補正予算案や最低限の政府組織再編案が国会で議論さえされずにおり、深刻な雇用状況や格差の広がりで国民が苦しんでいると指摘。「韓国経済と国民の差し迫った状況から国会が目を背けないものと信じている」と述べ、予算案の早期成立に野党の協力を求めた。

 また、補正予算について「不足した消防士の補充や社会福祉サービスの拡大、高齢者の雇用拡充など、大半が地域のために使われるもので、(来年2月の)平昌冬季五輪や干ばつ被害の復旧にも役立つ」と説明し、「国会が国民の代議機関としての役割を果たしてくれるなら、国民に大きな力になるだろう」と述べた。

最終更新:6/27(火) 15:08
聯合ニュース