ここから本文です

バリー・ギブ登場で「グラストンベリー」がディスコフィーバーに

6/27(火) 12:33配信

ロイター

[グラストンベリー(英国) 25日 ロイター] - 英国で開催された野外音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」の最終日となった25日、恒例の「レジェンド」枠にビージーズのバリー・ギブ(70)が登場し、会場はディスコフィーバーに包まれた。

40年前に発表された映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサウンドトラックなどから4曲を披露、「ステイン・アライヴ」の演奏が始まると、ステージ警備スタッフも観客と一体となってディスコダンスに興じた。

聴衆から渡された金色のラメジャケットを着て、ギブが「哀愁のトラジディ」を歌うと、会場のムードはさらに盛り上がった。ギブは「生涯忘れない経験をありがとう」と観客に応えた。

恒例となった日曜午後の「レジェンド」枠は、同フェスで最も人気の高いステージの一つで、これまでもドリー・パートンやライオネル・リッチーが出演している。

最終更新:6/27(火) 12:33
ロイター