ここから本文です

太川陽介 初キスは高2の冬に中3の彼女と「口元も温めてあげました」

6/27(火) 18:07配信

東スポWeb

 タレント・太川陽介(58)がこのほど「京丹後市観光大使」に就任し、27日、都内で行われた任命式に出席した。

 京丹後市出身の太川は故郷の広告塔となったことに「京都には本当にきれいな海、自然、食べ物があって、皆さんにそれを知っていただきたい。そういう思いが以前からあったので(観光大使になれたことは)願ったりかなったりです」と笑顔で答えた。

 報道陣から思い入れのある京丹後のエピソードを聞かれると「京丹後市にある大宮売(おおみやめ)神社は僕の初キスの場所なんですよ(笑い)。僕が高2の冬に、中3だった彼女が『寒い』と言ったので、口元も温めてあげました」と淡い青春のエピソードを披露。

 続けて京丹後弁で「わし、おみゃーが好きだや」と告白の再現をすると、なおも初キスに関する質問が飛び交い「ひそかな観光地になったらどうしよう」とタジタジだった。

 京都といえば、市内にあるお寺などの荘厳なイメージが浮かぶ。しかし京丹後市は北に位置し、日本海に面している。「以前『秘密のケンミンSHOW』に出演した時も、スタッフが用意してくれたのは京都市内の食べ物とかだった。(幼いころ食べたことないのに)僕は『これはうまい』とかウソついて言ってました(笑い)」と告白。「皆さん、京都に海があるのをご存じではないんです。皆さん、海の京都ですよ!」と、しっかり京丹後市のPRもした。

最終更新:6/27(火) 18:07
東スポWeb