ここから本文です

佐藤七段「脱帽です!」もスタジオシーン…サンド富澤「ためすぎちゃったね」

6/27(火) 13:12配信

デイリースポーツ

 将棋の佐藤紳哉七段が27日、フジテレビ系「バイキング」で、代名詞となっている「脱帽です!」を披露したものの、サンドウィッチマン富澤たけしらから「間がね」とダメ出しを食らった。佐藤七段は「脱帽です」といって、カツラを突然取るパフォーマンスが話題となっている。

【写真】カツラ着用明かしたトレンディー俳優のビフォーアフター

 ゲストで登場した佐藤七段は、26日の藤井四段の29連勝についてMCの坂上忍から質問されると「すごいです。もう何度も脱帽してしまいました」とコメント。坂上は白々しく「もしかして脱帽?」と聞くと、スタジオも騒然。期待の声がジワジワとあがると、佐藤七段は「いいですか?いいですか?」と自らあおったあと「藤井四段29連勝、すごいです。脱帽です!」と言うとカツラを取って、寂しくなった頭頂部を堂々と披露した。

 だが、思っていたよりも反応は薄く、スタジオはシーン。佐藤七段も思わず「あれ?」とつぶやいたが、坂上は「えーと。富澤君、CMの後で教えといてね、いろいろ」と苦笑いで富澤にふると、富澤は「間がね、ため過ぎちゃったよ」と、プロらしく指摘。小籔千豊からも「オチ分かっているのに、振りかぶりすぎた」とツッコまれ、佐藤七段も照れ笑いを浮かべていた。