ここから本文です

サッカー=コンフェデ杯決勝のピッチ、FIFAは準備に自信

6/27(火) 13:50配信

ロイター

[26日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は26日、ロシアで開催されているコンフェデレーションズカップ(杯)、決勝戦(7月2日)の会場のピッチについて、本番までに準備は整うと自信を示した。

決勝の舞台となるのはロシア1部、ゼニトの本拠地、6万8000人収容のサンクトペテルブルク・スタジアム。4月に行われたこけら落としの試合でピッチがダメージを受けたため、芝は張り替えられた。

FIFAの大会ディレクターを務めるコリン・スミス氏は記者会見で「昨夜、大幅な修復作業を行った」と説明。「明日はピッチを完全に覆い、温度などをしっかり管理する。決勝に向けていいサーフェスを整える自信がある」と述べた。

28日にカザニで行われる準決勝ではポルトガルとチリが対戦。29日にはソチでドイツとメキシコが戦う。

最終更新:6/27(火) 13:50
ロイター