ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検】スワーヴエドワード 戸崎圭「距離が延びても良さそう」

6/27(火) 19:56配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検(日曜25日=東京)】芝1800メートルを制したのはスワーヴエドワード。新種牡馬エイシンフラッシュ産駒の初勝利となった。

 直線半ばで十分な進路ができると、力強く抜け出した競馬ぶりを「優等生な走りだった」と評したのは戸崎圭。スローにも落ち着いたレース運びで、実戦できっちり能力を発揮した。

 とりわけ追い出してからのフットワークが大きく、迫力ある走り。かといって不器用な感じもない。センスとスタミナの両方を兼ね備えている印象だ。

「距離が延びても良さそう」とは戸崎圭。

 クラシックディスタンスでも注目できそうな好素材だ。

最終更新:6/27(火) 19:56
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ