ここから本文です

【新日】G1クライマックス対戦カード発表 7・17開幕戦で飯伏vs内藤

6/27(火) 20:11配信

東スポWeb

 新日本プロレスは27日、真夏の祭典「G1クライマックス」(7月17日、北海道で開幕)の全公式戦カードを発表した。

 Aブロックでは開幕戦でいきなり制御不能のカリスマ・内藤哲也とゴールデンスター・飯伏幸太の同年代ライバル対決が実現。飯伏は地元凱旋となる8月1日の鹿児島大会で、現IWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至との公式戦も組まれた。また公式戦最終日となる8月11日の両国大会で、上半期のIC戦線で遺恨対決を繰り広げた内藤と棚橋が激突する。

 一方のBブロックでは初戦、7月20日の後楽園大会で、前年度覇者ケニー・オメガとNEVER無差別級王者・鈴木みのるが「バレットクラブvs鈴木軍」のリーダー対決に臨む。さらにみのるは8月8日の横浜大会で、現IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカとの激突が決定した。今年の1月4日の東京ドーム、6月11日の大阪城ホールと2大会で大激闘を繰り広げたオカダとケニーは、8月12日の両国大会で今年3度目のシングルマッチが実現する。

 各ブロック10選手による総当たりリーグ戦を行い、1位同士が優勝決定戦(8月13日、両国)に進出する。

最終更新:6/27(火) 20:14
東スポWeb