ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検】4馬身差Vのダノンプレミアムはクラシック級

6/27(火) 20:13配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検(日曜25日=阪神)】芝外1800メートルは1番人気のダノンプレミアムが早め先頭から後続を完封してみせた。

 好発から2番手を早々に確保すると、3角手前からマクってきた馬とともに後続を離す形で直線へ。残り300メートルあたりで鞍上が仕掛け、ギアをもう1段上げると、あっという間に差を広げ、終わってみれば2着馬に4馬身差の完勝だ。

「最後までしっかりとした脚で伸びてくれた。いいレースだったね」と中内田調教師もご満悦で、大きなフットワークから、パンパンの良馬場なら、さらなるパフォーマンスアップが見込める。

「成長を促す意味で夏場は休養に充て、秋に備える」とのことで、今後は王道路線を歩む。

 その大物感たっぷりの走りから、クラシック級と評して問題あるまい。

最終更新:6/27(火) 20:13
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ