ここから本文です

文大統領、来月ドイツで開催のG20首脳会議に出席へ

6/27(火) 16:52配信

WoW!Korea

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は来る7月7日と8日、ドイツ・ハンブルクで開催されるG20首脳会議に出席する。文大統領が多国間外交の舞台にデビューするのはG20首脳会議が初めてである。

 文大統領はこれに先立ちG20首脳会議の主催国であるドイツのメルケル首相の招待で、5日と6日にドイツを公式訪問する。

 青瓦台(大統領府)パク・スヒョン報道官は27日午後、青瓦台・春秋館で会見を開き、文大統領のG20首脳会議出席とドイツ公式訪問計画について発表した。

 パク報道官によると文大統領はドイツ公式訪問日程期間、ベルリンでメルケル首相とシュタインマイヤー大統領とそれぞれ会談を行う。

 パク報道官は「今回G20首脳会議は文大統領が就任後、初めて出席する多国間首脳会議」とし「国際経済協力のための最上位フォーラム(premier forum)であるG20で雇用創出、社会的統合、環境にやさしいエネルギー産業育成、女性の能力強化など新政府の核心経済生政策を紹介する機会となるだろう」と説明した。

 パク報道官は「G20首脳会議出席を通じて自由貿易支持、気候変動の対応など主要国際経済懸案の解決努力に積極的に参加し、グローバル協力体制強化に寄与していく予定だ」と述べた。

 また文大統領はG20首脳会議出席を契機に中国、日本、ロシアなど主要国首脳らと別途の会談を推進していることがわかった。

最終更新:6/27(火) 16:52
WoW!Korea