ここから本文です

日本ハム・大谷が再昇格後初打席 8回に代打で空振り三振

6/27(火) 20:40配信

東スポWeb

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が27日のソフトバンク戦(ヤフオク)、0―6の8回に代打で昇格後初打席に立った。

 23日の楽天戦(札幌ドーム)で一軍登録され、4試合目で巡ってきた初打席。相手2番手・岡本に対し、カウント2―2から最後は127キロのチェンジアップにバットが空を切り、空振り三振に倒れた。

 大谷の一軍出場は、左太もも裏肉離れを発症した4月8日のオリックス戦(京セラ)以来だった。

 大谷の話「勝てなかったので悔しいです。しっかり自分のスイングをしたかった。2か月半、ピッチャーの球をまともに見ていなかったので、どういうふうに自分の目に映るのか確認したかった。(岡本は)素晴らしい投手ですし、そんなに簡単に打てない。ただ、思っていた以上についていけた。球自体は見えていた。目では追えているのでそれなりに対応できると思う」

最終更新:6/27(火) 21:41
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報