ここから本文です

須藤凜々花 結婚宣言後初公演でファンに謝罪「卒業までNMBに全力で貢献したい」

6/27(火) 21:14配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「NMB48」の須藤凜々花(20)が27日、大阪市のNMB48劇場で行われた「ここにだって天使はいる」公演に登場した。

「第9回AKB48選抜総選挙」での衝撃の結婚宣言から10日。宣言後初となる公演は、2014年に自身が劇場公演デビューを飾った「ここにだって天使はいる」のリバイバル公演だった。

 笑顔を浮かべながらも、普段とは違ってこわばった表情の須藤。自己紹介の場面では、キャッチフレーズではなく「須藤凜々花です。このたびはメンバー、スタッフの皆さん、何よりファンの皆さんに、ご迷惑とお騒がせをしてしまい本当に申し訳ありません。時期はまだ決まっていないですが、卒業までNMBに全力で貢献していきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします」と深く頭を下げて謝罪した。会場のファンからは「頑張れ」の掛け声と拍手が送られた。

 公演を無事に務め上げた須藤だが、最後まで表情は硬いままだった。

 なお、公演のアンコールでは、NMB48の3枚目のアルバム発売(8月2日)がサプライズ発表された。アルバムのリード曲「まさかシンガポール」で、初の単独センターを務めることになった白間美瑠(19)、グループキャプテン・山本彩(23)ら選抜メンバーが登場し、同曲を初披露した。

 また「NMB48 LIVE 2017 in Summer」(8月5~6日、神戸・ワールド記念ホール)の開催と、アジアツアー(8月14日=タイ・バンコク、9月29日=香港、10月1日=台湾)の開催も併せて発表された。

最終更新:6/27(火) 21:35
東スポWeb