ここから本文です

最終少女ひかさ「あーりんわっしょい」で解散

6/27(火) 18:11配信

音楽ナタリー

最終少女ひかさが6月23日に北海道・Sound Lab moleで全国ツアー「GEKOKUJO! -2017巣立ち-」のツアーファイナルを開催。地元での同公演をもって解散した。

【写真】最終少女ひかさ(撮影:山本由梨)(他8枚)

3月に最新アルバム「最期のゲージュツ」をリリースしたあと、4月に突如解散を発表した最終少女ひかさ。ラストライブでは、但野正和(Vo, G)が右手を挙げたあと「かつき」を1曲目に届け、会場いっぱいに集まった観客のボルテージを一気に引き上げる。5月以降にバンドのCDを購入した人に配布された楽曲「Let It Die」や、ファンへの気持ちを込めた「ロリータ」などを次々に演奏していく。本ツアーのためにレコーディングされた楽曲「ディアマイフレンド」では、但野が「シュンキ! シュンキ!」と叫び、ダシュンキ(G)のギターソロを煽る場面も見られた。そしてライブ本編ラストの「ハローアゲイン」では、但野が「泣いたっていいが顔を上げてくれ!」と叫び、紅一点のラモネス(Key)は涙を流しながら演奏を続けた。白熱のライブを繰り広げた彼らは、アンコールの最後に「あーりんわっしょい」を披露し、約4年間の活動に幕を下ろした。

なお但野はニュープロジェクトを始動させ、12月2日に北海道・COLONYでワンマンライブを行うことを発表している。

最終少女ひかさ「GEKOKUJO! -2017巣立ち-」
6月23日 北海道 Sound Lab mole セットリスト
01. かつき
02. 関係者でてこい
03. さよならDNA
04. 商業音楽
05. すし喰いたい
06. 岩野殺し
07. 媚を売れ
08. Let It Die
09. 半分人間
10. 人生
11. ハルシオン
12. B
13. ロリータ
14. レイラ
15. こっち見んな
16. 4年間
17. ディアマイフレンド
18. Rolling Lonely review
19. 豊平川
20. ハローアゲイン
<アンコール>
21. ピカピカ
22. あーりんわっしょい

但野正和ニュープロジェクト ワンマンライブ
2017年12月2日(土)北海道 COLONY

最終更新:6/27(火) 18:11
音楽ナタリー