ここから本文です

元祖28連勝・神谷八段、藤井四段「“骨とう品”に光を与えてくれて感謝」

6/27(火) 7:05配信

スポーツ報知

 将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が歴代新記録となる公式戦29連勝を達成した26日、28連勝の記録を持っていた神谷広志八段(56)が祝福のコメントを寄せた。

【写真】藤井聡太四段が昼食に選んだ勝負めし「豚キムチうどん」

 揺れ動く日々でした。

 抜かれたくはないと思う自分と、まあ藤井君なら抜かれてもしょうがないじゃないかという自分と…。

 最近、9歳の孫娘がテレビで藤井君を見る度に「じーじの記録を抜かないで!」と言うんです。それ見てると、さすがに「抜かれたくないなあ」という気持ちに傾いていたのですが、今月22日に再び「抜かれてもいいよ!」という気持ちになる、ちょっとした出来事があったんです。

 ニコニコ生放送の対局中継で解説をしていたんです。視聴者の方から「藤井さんはジブリ作品では『天空の城ラピュタ』が好きとのことですが、先生はどう思いますか?」という質問が寄せられたんです。僕はね、とにかく異様にラピュタが大好きなんですよ! パズーとシータとムスカ(いずれも同作の登場人物)の完璧なマネを披露できるくらいに。ラピュタ好きに悪い人はいません。だから、勝手に藤井君を友達認定させていただき「もう抜いて下さい」という気持ちになりました(笑い)。え? 報知さんの記事に書かれていた話? 知らなかった~。

 (記録が注目されてから)2週間くらい、とても楽しい体験をさせていただきました。テレビは20社以上、新聞も10社以上は取材をしていただき、町内会でも有名人気分を味わいました。30年間、ずっと物置の片隅に置かれていた“骨とう品”に光を与えてくれて、藤井君には本当に感謝しています。(談)

 ◆神谷 広志(かみや・ひろし)1961年4月21日、静岡県浜松市生まれ。56歳。81年、奨励会で四段(棋士)昇段。86―87年度、塚田泰明六段(現九段)が記録した22連勝を大幅に塗り替える歴代最多28連勝の新記録を樹立。98年、順位戦B級1組に昇級。現在、竜王戦5組、順位戦C級2組に在籍。近著に「禁断のオッサン流振り飛車破り」。浜松市在住。

最終更新:6/27(火) 15:51
スポーツ報知