ここから本文です

“空手界のきゃりぱみゅ”植草歩 短冊に「東京五輪で金メダル」

6/27(火) 16:18配信

デイリースポーツ

 「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」と呼ばれる植草歩(24)=高栄警備保障=が27日、東京・神田明神で行われた「アスリート神前コレクション2017~浴衣まつり@神田明神」に柔道のリオ五輪金メダリスト・田知本遙(ALSOK)、競泳のロンドン五輪個人およびリレーの銅メダリスト・寺川綾さんとロンドンとリオ五輪2大会連続銅メダリスト・星奈津美さん、パラトライアスロンの秦由加子(マーズフラッグ・稲毛インター)、フィギュアスケートのソチ五輪日本代表・村上佳菜子さんの女子アスリートたちと参加した。

【写真】美女アスリートが浴衣姿で集結

 植草は七夕にちなんだ短冊に「東京オリンピックで金メダル」と明確な願いをしたため、「五輪新種目となる空手は日本が発祥の地。私が優勝しないといけない。がんばります」と力を込めた。

 女子アスリートたちは、個々のイメージに合わせて制作された浴衣姿でランウエイを歩いた。トップバッターで登場した植草は緑を基調にピンクをポイントに施した浴衣でやや緊張の面持ち。トークでは、「緑はずっと着てみたかった」と感想を表し、MCの女性から「顔立ちに似合っていますよ」と振られると、「ほんとですか!?」と素直に喜んだ。

 神田明神は「勝負の神様」として、数々のアスリートから参拝されてきたことを受けて実施された今回のファッションショー。植草も「絶対に優勝できるように、勝負の神様に願いを込めました」と加えた。