ここから本文です

阪神24イニング連続適時打なしで5連敗 金本監督「必ず調子は上がってくる」

6/27(火) 22:52配信

東スポWeb

 2位・阪神は27日の中日戦(浜松)に1―3で敗れ、今季ワースト更新の5連敗。首位・広島とのゲーム差も最大の6に広がった。

 深刻なのは打線だ。この日も再三、好機をつくりながらも、あと1本が出ない。0―2の7回、ようやく押し出し四球で1点を返したが、なおも二死満塁の好機で不振が続く4番・福留が空振り三振。23日の広島戦の3回に糸井が適時打を放って以降、24イニング連続適時打なしという惨状が続いている。

 金本監督は「変な空気に包まれてるのかな…」と振り返りながらも「どのチームも一年でこういう時期はくる。今のウチはそういう時期にきているだけ。ただ、下を向いている選手はいない。ベンチも選手も前を向いているし、声も出ている。前を向いているので必ず調子は上がってくる」と力説。まさに正念場だ。

最終更新:6/27(火) 22:52
東スポWeb