ここから本文です

BASEが支払いアプリ「PAY ID」提供 お店だけでなく個人間でもスマホで支払い可能

6/27(火) 17:56配信

ねとらぼ

 ネットショップ作成サービスBASEは6月27日より、スマホを使って支払いできるアプリ「PAY ID」をリリースしました。30万加盟店での決済とユーザー同士の個人間決済が可能となります。

【画像】PAY ID使用例

 実店舗、オンラインショップを問わず、QRコードをスマホで読み込むだけで決済が可能。支払いのたびに小銭やカードを財布から出したり、ネット上で情報を入力する手間が省けます。ポスターに掲載されたQRコードを読み込むだけでチケットを購入、といったことも可能です。店側も決済のための専用端末を用意する必要がありません。

 また、店舗と利用者だけではなく、登録ユーザー同士でも支払いが可能。知り合い同士でリアルマネーを使わない物の売買などができます(ただし、ユーザー間取引は物品の販売、イベントの参加費用など、決済の対価が証明できる場合のみ)。

 まずはiOSのみで提供開始。支払用QRコードの制作には、BASEか同社のオンライン決済サービスPAY.JPへの申し込みが必要です。

最終更新:6/27(火) 17:56
ねとらぼ