ここから本文です

ユーロ圏で通貨と国債利回りが上昇、ドラギ発言に反応

6/27(火) 18:27配信

ロイター

[ロンドン 27日 ロイター] - 27日の欧州金融市場で、ユーロとユーロ圏国債利回りが上昇した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がこの日、年次政策フォーラムで「デフレ圧力はリフレに変わった」と発言した。

ユーロは9営業日ぶり高値の1ユーロ=1.1245ドル。半日で0.5%上昇した。

ユーロ圏債券は2―3ベーシスポイント(bp)上昇。独連邦債10年物<DE10YT=TWEB>は一時0.27%まで上昇した。

RBC(ロンドン)の欧州エコノミスト、カハル・ケネディー氏は「ドラギ発言はこれまでと大幅に変わるものではなく、市場の反応は少し行き過ぎのように思える」と述べた。

最終更新:6/27(火) 18:27
ロイター