ここから本文です

特殊な全寮制学校舞台の百合「籠の少女は恋をする」など、大王で新連載3本

6/27(火) 20:15配信

コミックナタリー

川浪いずみ「籠の少女は恋をする」、さぬいゆう原作・伊丹澄一作画「遊びたがりの霧生さん」、きあま紀一「魔王のかわいいヤマダはよいこ」の新連載3本が、本日6月27日発売の月刊コミック電撃大王8月号(KADOKAWA)にてスタートした。

【写真】「遊びたがりの霧生さん」(他3枚)

「籠の少女は恋をする」は、特殊な事情を抱える少女たちが集まる全寮制の学校を舞台にした百合作品。学校へ転入することへの不安を聞かれた少女・千鶴は「あの家を出られるならどんな環境でも大丈夫です」と、複雑な過去を匂わせる。過剰な健康診断、高度な授業内容を不思議に思いながらも淡々とこなす千鶴。そんな彼女に苛立ちを覚えた女子・美緒は「何も知らないくせに」と、千鶴に学校の実態を教える。

「遊びたがりの霧生さん」は自分のペースでゲームをするのが好きなやりこみ少年・高槻が、ボードゲーム好きな少女・霧生と出会い、他人と一緒に遊ぶ楽しさを知るゲーマーコメディ。「魔王のかわいいヤマダはよいこ」は33歳のサラリーマンが異世界へと迷い込み、何百年も生きることが当り前の種族に混じって幼児扱いを受けるギャグ作品だ。