ここから本文です

テスラは泣かない。標高439mの世界収めた「Like a swallow」MV

6/27(火) 21:00配信

音楽ナタリー

テスラは泣かない。の新曲「Like a swallow」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

【写真】テスラは泣かない。「永遠について語るとき、私たちの語ること」ジャケット写真(他2枚)

「Like a swallow」はテスラは泣かない。が7月5日にリリースするニューアルバム「永遠について語るとき、私たちの語ること」の収録曲。昨年吉牟田直和(B)が学業専念のため一時的にバンド活動を休止した際に、“帰るところがあるからこそ、そこから自由に旅立つことができる”というメッセージを込めて制作された。彼らの地元の鹿児島県を舞台にしたMVには、標高439mの崖の上という壮大な自然の中で演奏する4人の姿が捉えられている。

村上学(Vo, G) コメント
帰るべき場所があるということはとても幸せなことです。
(まあ、帰りたくないなあと思う日もあるでしょうが)
家族や、友人、恋人……いろんな「巣」があって、そこで誰かが待っているとを信じるからこそ、空を舞うことができるのかもしれません。
「自分にはそんな巣は無い」と言うなら、私たちはライブハウスや音楽の中に「巣」を作りたいと思っています。いつでも帰ってきてください。
幸福や愛の象徴とされる「ツバメ」の歌。この歌を口ずさんでくれた人にも、何か良いことが起こると良いのですが。

最終更新:6/27(火) 21:00
音楽ナタリー