ここから本文です

NMB48が3年ぶりアルバムリリース、真夏の神戸ライブ&初のアジアツアーも

6/27(火) 23:12配信

音楽ナタリー

NMB48が8月2日に3rdアルバム(タイトル未定)をリリース。発売直後には兵庫・ワールド記念ホールでライブを行い、初のアジアツアーを開催することも発表した。

【写真】須藤凛々花 (c)NMB48(他1枚)

これは本日6月27日に大阪・NMB48劇場で行われた、「ここにだって天使はいる」リバイバル公演初日のステージにて明らかになったもの。先日の「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」開票イベント時に“結婚宣言”をした須藤凛々花も出演したこの公演では、参加するメンバー16名を「カトレア組」と称することも発表された。

NMB48のアルバムリリースは前作「世界の中心は大阪や ~なんば自治区~」以来、実に3年ぶり。10thシングル「らしくない」から16thシングル「僕以外の誰か」の7枚のシングル曲が収録される。さらに白間美瑠がセンターを務め市川美織、太田夢莉、加藤夕夏、川上千尋、木下百花、久代梨奈、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、須藤、谷川愛梨、内木志、堀詩音、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里が参加するリード曲「まさかシンガポール」、メンバー全員が参加する楽曲、白間のソロ曲、山本彩加と上西、梅山恋和、山田寿々、岩田桃夏、溝川実来によるユニット曲などの収録が予定されている。

アルバム発売後のワールド記念ホールでのライブは8月5日、6日の2DAYSで開催。初日の5日は「いつまで山本彩に頼るのか?Revenge」としたサブタイトルが冠されている。アジアツアーは8月14日にタイ、9月29日に香港、10月1日に台湾にて行われる。

最終更新:6/27(火) 23:12
音楽ナタリー