ここから本文です

満島ひかり&永山絢斗 OKマークで破局説を一蹴…そろって映画完成披露試写会に

6/27(火) 20:31配信

デイリースポーツ

 交際中の女優・満島ひかり(31)と俳優・永山絢斗(28)が27日、都内で映画「海辺の生と死」(29日公開)の完成披露試写会に登場した。2人は先日、一部で破局危機と報じられたばかり。この日は降壇時に「破局が報じられましたが」と問いかけられると、2人とも一瞬立ち止まって対応。永山は、笑みを浮かべ軽く会釈。さらに満島は、右手の指でOKマークを作り満面の笑みを浮かべ会場を後にするなど、まさに破局説を一蹴。順調ぶりをアピールした。

【写真】満島ひかり、離婚を報告「バツイチになりました」

 映画は太平洋戦争末期の奄美群島・加計呂麻島が舞台。特攻艇の出撃命令を待つ男性(永山)と、ただどこまでも一緒にいたいと願う女性(満島)の恋愛作品。満島と永山ら5人の俳優以外は、地元の住民が出演した。

 舞台あいさつでは、満島と永山は、隣同士に立ち、顔を合わせて会話したのは2度ほど。最後に満島は、撮影時のエピソードとして島の子供たちの交流ぶりを挙げた。「“トイ先生(満島の役柄)は好きな人のために死ぬのですか?”と子供に聞かれたので。“そういう話だね”と答えると“ダメだね。そういう男はやめなさい”と子供たちに言われていました。永山君のことじゃないですけど(笑)」と、プライベートを意識した発言も飛び出した。その際には、お互い笑顔で顔を合わせひそひそ話をするなど、円満ぶりを醸し出していた。