ここから本文です

【巨人】村田、4回同点打!小林の犠飛で勝ち越し

6/27(火) 19:49配信

スポーツ報知

◆ヤクルト―巨人(27日・山形)

 巨人は0―1の4回、2―1と勝ち越しに成功した。

 1死からマギーが四球を選び出塁。陽岱鋼の右中間を破る二塁打で1死二、三塁とチャンスを広げ、村田が同点打。辻が四球を選び、1死満塁で小林がライトへファウルフライ。右翼手の雄平が捕球し、三塁走者の陽岱鋼が勝ち越しのホームを踏んだ。小林は今季初の犠牲フライ。3回まで毎回走者を出すもヤクルト・由規に無得点に抑えられていた打線が、先発・田口を援護した。

 田口は、2回に大引に5号ソロを被弾したが、4回の2死満塁のピンチは、投手の由規を3球三振で切り抜けた。

 田口は試合前まで防御率2・10とリーグトップ。今シーズン左の先発として安定した投球を続けている。

最終更新:6/27(火) 20:24
スポーツ報知