ここから本文です

広島・野村、1カ月ぶり白星も反省「ランナーの出し方が悪い」

6/27(火) 23:03配信

デイリースポーツ

 「DeNA3-4広島」(27日、横浜スタジアム)

 広島の野村祐輔投手が6回6安打3失点で4勝目を手にした。5月23日のヤクルト戦で腰痛を訴え一時、チームを離脱。故障から復帰後、約1カ月ぶりの白星だ。

【写真】野村は「スペアリブ巻」…広島で人気の「カープ鳥」メニュー

 初回にロペスに16号先制ソロを被弾。2-1の三回にも失点すると、六回には筒香にバックスクリーンに一時、勝ち越しを許す9号ソロを浴びた。2-3の七回に新井が逆転打を放ち、黒星が消えて勝ち投手の権利を手にした。

 試合後は自身の投球を反省。「こんな投球をして申し訳ない。ランナーの出し方が悪い。チームを勢いづける投球ができなかった」と唇をかんだ。

スポーツナビ 野球情報