ここから本文です

【CBC賞】タイムトリップ、距離短縮で初タイ獲る

6/28(水) 7:02配信

スポーツ報知

◆第53回CBC賞・G3(7月2日・芝1200メートル、中京競馬場)

 タイムトリップがスプリント路線に矛先を向けてきた。芝1200メートルは函館2歳S3着を含め【2110】。重賞に手が届くだけの力を示している。「1600メートルのニュージーランドT(5着)はいい脚で伸びたけど、最後は止まってしまった。NHKマイルC(6着)の結果を見ても、現状は1400メートルまでかな」と菊川調教師が距離短縮に寄せる期待は大きい。

 古馬初対戦の今回、ハンデは52キロにとどまった。「53キロと思っていたので良かったね。前走後はここを目標にしてきたし、一連のいい状態を高いレベルで維持している。左回りでも走っているし、いいイメージを持って行ける。何とか重賞を勝たせてあげたい」と菊川師。底を見せていない距離で初タイトルをつかめば、秋にはもう一段上のステージも見えてくる。

最終更新:6/28(水) 14:37
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ