ここから本文です

5年ぶり活動“解禁”の「ゲビル」完全復活へ「すべての鍵は6月30日」

6/28(水) 5:02配信

スポーツ報知

 4人組の和太鼓ロックバンド「ゲビル」が、5年ぶりに復活することになり27日、都内でリーダーの「若―WAKA」こと蛇道広純(38)が意気込みを語った。結成15周年を迎えた12年に活動を“封印”したが、30日に東京・高円寺HIGHで“解禁祭”を開催する。「7月1日で初ライブから“20執念”。節目に4人の気持ちが集結した」と声を弾ませた。

 メンバー全員が東京・清瀬市出身で、小学校からの付き合い。「幼なじみの人生で5年間、空白があったのは小さくもあるけど、非常に大きかった」。お互いの“倦怠(けんたい)期”から活動を休止したが、昨年末に4人で食事した際に復活プランが持ち上がった。「4年間、何度もゲビルをやろうと言ってきたけど、NOだった」。節目を迎えたことで、4人の気持ちが合致した。

 蛇道は、当時の衣装を大切に「袖を通すのはライブ当日」と手に取った。数日後に控えたステージに向け、4人そろってのリハーサルも入念にこなしている。「多少忘れている手順はあるけど、体の中に自然に血が巡るような感じ。今後のすべての鍵は6月30日。その後も、継続的にライブをやっていければ」と“解禁祭”をきっかけに完全復活を目指す。

最終更新:6/28(水) 5:02
スポーツ報知