ここから本文です

【MLB】タイガース解雇のKロッド、ナショナルズと契約間近か

6/27(火) 10:29配信

ISM

 デトロイト・タイガースから解雇された通算437セーブのKロッドことフランシスコ・ロドリゲス投手が、ワシントン・ナショナルズと契約間近のようだ。

 これは『MLB Network』の記者ジョン・ヘイマン氏が現地26日に報じたもの。35歳のロドリゲスは昨季に44セーブを挙げるなどクローザーとして実績十分なベテラン右腕。しかし、今季はセーブ失敗を繰り返して途中で中継ぎに回され、28試合を投げて2勝5敗7セーブ、防御率7.82となったところで23日に解雇されていた。

 一方、ナショナルズは45勝30敗でナ・リーグ東地区首位を独走しているが、ブルペンの防御率は4.88と両リーグワースト4位。トレード期限までの補強がうわさされていた。

最終更新:6/27(火) 10:29
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 20:40