ここから本文です

【NBA】オールディフェンシブチームとオールルーキーチームが発表

6/27(火) 17:08配信

ISM

 NBAは現地26日、2016-17シーズンのオールディフェンシブチームを発表。最優秀守備選手賞候補にノミネートされているゴールデンステイト・ウォリアーズのフォワード、ドレイモンド・グリーン、ユタ・ジャズのセンター、ルディ・ゴベール、サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードの3選手がファーストチーム入りを果たした。

 グリーンとレナードは、3シーズン連続のファーストチーム入りで、ゴベールは初選出となっている。

 ほかに、ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールが6シーズン連続、通算7度目のファーストチーム入り。ヒューストン・ロケッツのパトリック・ビベリーは初のファーストチーム入りを果たした。

 オールディフェンシブチームは以下のとおり。

■ファーストチーム

ゴールデンステイト・ウォリアーズ ドレイモンド・グリーン(198ポイント、ファーストチーム票99)
ユタ・ジャズ ルディ・ゴベール(196ポイント、ファーストチーム票97)
サンアントニオ・スパーズ カワイ・レナード(192ポイント、ファーストチーム票93)
ロサンゼルス・クリッパーズ クリス・ポール(140ポイント、ファーストチーム票61)
ヒューストン・ロケッツ パトリック・ビベリー(110ポイント、ファーストチーム票38)


■セカンドチーム

サンアントニオ・スパーズ ダニー・グリーン(68ポイント、ファーストチーム票21)
ニューオーリンズ・ペリカンズ アンソニー・デイビス(58ポイント)
オクラホマシティ・サンダー アンドレ・ロバーソン(53ポイント、ファーストチーム票3)
ミルウォーキー・バックス ヤニス・アデトクンボ(35ポイント、ファーストチーム票7)


 また、オールルーキーチームも発表され、ミルウォーキー・バックスのガード、マルコム・ブログドンとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのフォワード、ダリオ・サリッチが、全会一致でファーストチームに選出された。

 ほかに、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのセンター、ジョエル・エンビード、サクラメント・キングスのガード、バディ・ヒールド、ニューヨーク・ニックスのセンター、ウィリー・エルナンゴメスが選ばれた。

 今年のファーストチームは、クロアチア出身のサリッチ、カメルーン出身のエンビード、バハマ出身のヒールド、スペイン出身のエルナンゴメスと海外出身者が4選手で、54年前の同賞の設立以来最多となった。

 オールルーキーチームは以下のとおり。

■ファーストチーム

ミルウォーキー・バックス マルコム・ブログドン(200ポイント、ファーストチーム票100)
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ダリオ・サリッチ(200ポイント、ファーストチーム票100)
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ジョエル・エンビード(171ポイント、ファーストチーム票82)
サクラメント・キングス バディ・ヒールド(154ポイント、ファーストチーム票63)
ニューヨーク・ニックス ウィリー・エルナンゴメス(128ポイント、ファーストチーム票44)


■セカンドチーム
デンバー・ナゲッツ ジャマール・マレー(123ポイント、ファーストチーム票34)
ボストン・セルティックス ジェイレン・ブラウン(106ポイント、ファーストチーム票24)
フェニックス・サンズ マーキス・クリス(91ポイント、ファーストチーム票20)
ロサンゼルス・レイカーズ ブランドン・イングラム(83ポイント、ファーストチーム票11)
ダラス・マーベリックス ヨギ・フェレル(63ポイント、ファーストチーム票7)

 ディフェンシブチーム、オールルーキーチームそれぞれのメンバーは、スポーツ記者と報道関係者100名による投票で決定されている。

最終更新:6/27(火) 17:08
ISM