ここから本文です

UVERworld、“新曲育成”ツアー幕開け「最高の初日」 アルバム収録曲公開

6/27(火) 12:39配信

オリコン

 ロックバンド・UVERworldが26日、北海道・札幌ペニーレーン24でライブハウスツアーをスタートさせ、ニューアルバム『TYCOON』(8月2日発売)に収録される新曲を初披露した。それを受け、きょう27日に全18曲の収録曲のタイトルが公開された。

【写真】白熱したライブハウスツアー初日

 今作は、7月12日にシングルとして発売される実写映画『銀魂』(7月14日公開)主題歌「DECIDED」、テレビアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』オープニングテーマ曲「一滴の影響」、日本テレビ MIDNITEテレビシリーズのエンディングテーマ曲に決定した『Q.E.D.』など、全18曲・総収録時間78分59秒に及ぶ大作に。

 アルバム収録曲をCrew(ファン)とともに育てていくツアーとして、セットリストのほとんどが収録曲で構成される『GROVEST GIG~toward IDEAL REALITY~』ツアーが26日に開幕。札幌を初日に選んだ理由についてボーカルのTAKUYA∞は「北海道で合宿して制作した新曲たちを、まず最初に北海道のみんなに届けたかった」と説明。「最高のツアー初日を迎えられました。またホールツアー、フェスで帰ってくる!」と再会を約束した。

 ライブハウスツアー、ホールツアーを経て、11月からはアリーナツアーも開催される。

■UVERworldニューアルバム『TYCOON』収録曲
01. TYCOON
02. Q.E.D.
03. シリウス
04. SHOUT LOVE
05. IDEAL REALITY
06. LONE WOLF
07. DECIDED(Album ver.)
08. PRAYING RUN
09. ALL ALONE(Album ver.)
10. 一滴の影響(Album ver.)
11. ほんの少し
12. 僕の言葉ではない これは僕達の言葉(Album ver.)
13.WE ARE GO(Album ver.)
14. Collide
15. 奏全域
16. I LOVE THE WORLD
17. エミュー
18. 終焉

最終更新:6/27(火) 12:46
オリコン