ここから本文です

SKE48、1期生の大矢真那が卒業発表「次に進まなきゃ」

6/27(火) 15:01配信

オリコン

 アイドルグループ・SKE48の1期生・大矢真那(26)が26日、名古屋・栄のSKE48劇場で行われた公演でグループからの卒業を発表し、公式ブログでもファンに報告した。

<写真&コメント一覧>第9回AKB48選抜総選挙1位~80位

 同ブログでは「本日、卒業発表をさせていただきました。アイドルとして活動できたこと、本当に本当に良かったです」と改めて報告。「本当に9年、幸せな時間を過ごさせていただきました。たくさんの方の笑顔に出会えてたくさんの方に笑顔をもらった。ありがとう」と感謝の気持ちをつづった。

 運営からは「辞めることない。いたいだけいればいい。ここにいてできることがあれば、SKEにいながらやればいい。とりあえず30までやってみなよ」と慰留されたというが、「次に進まなきゃ。自分自身で決断しました」と説明している。

 SKE48のニューシングル「意外にマンゴー」(7月19日発売)のカップリング曲には、大矢の卒業ソング「永遠のレガシー」が収録されることも明らかに。大矢は「SKEからは5人目のソロ曲をいただき、たくさんの卒業生がいた中、2人目の卒業曲をいただくことができました」と報告し、2015年8月に卒業した同期の松井玲奈に次ぎ2人となるソロでの卒業ソングをもらえたことに喜びをかみしめた。

 大矢は2008年7月にオーディション合格したSKE48の1期生。『AKB48選抜総選挙』は第1回から圏外→24位→30位→27位→29位→30位→20位→不参加→22位と安定した人気を誇っていた。最終活動日は未定だが、年内を予定。大矢が卒業すると、現役の1期生は松井珠理奈(20)1人となる。

最終更新:6/27(火) 15:01
オリコン