ここから本文です

有村藍里、エゴサーチの結果に衝撃「たいていブス!」 妹・架純への罪悪感を告白

6/28(水) 12:13配信

オリコン

 タレントの有村藍里(26)が28日放送のフジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』(毎週水曜 後10:00)に出演。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に主演するなど女優として大人気の妹・有村架純(24)の姉である藍里だが、エゴサーチをして世間の声を気にしているそうで、司会のバカリズムから「一番多い声は?」と聞かれると間髪入れず「たいていブス!」と衝撃の回答。スタジオの誰一人否定しないことからカズレーザーが「口をつぐむな」と突っ込んで、爆笑を起こした。

【全身ショット】似てる?有村架純の姉・有村藍里

 さらに「静止画とテレビとの差が激しい」という声に対して、まさかの「(修正ソフト)使ってます!」と素直に白状したことで大盛り上がり。“有村”とついた芸名へと改名したことでの妹・架純に対する罪悪感や、セクシー女優転身の可能性についても言及する。

 同番組では「世間の声を伝えさせて頂きます!」と題して、集まった一般の方から、ゲストの最近の芸能活動を多角的に見てもらった上で「良かれと思って言ってあげたいこと」を徹底調査。有村のほか稲村亜美、上西小百合、蛭子能収、大倉士門、テリー伊藤の6人がゲストとして登場する。

 テリーには「偉そうに発言しているけど、何者なのかわからない」「うまいことを言った後にニヤリとするのが嫌い」など、世間のリアルな声を紹介。苦笑いしながらも「全部当たっている」と認めるテリーが自身のポリシーや考え方を熱く語るほか、稲村亜美は「ポロリしたほうがマシ!」、大倉士門は「関西弁ポロリは計算じゃない!」、上西小百合は「写真集発売は憂さ晴らし!」、蛭子能収は「全部腐ってたら面白い」などぶっちゃけ発言が続出する。

最終更新:6/28(水) 12:47
オリコン