ここから本文です

トップ・コスプレイヤー3人による魅惑の新世界 制服やソルジャー、白水着も

6/28(水) 12:00配信

オリコン

 国内外でカリスマ的な人気を誇るトップ・コスプレイヤーの五木あきら、伊織もえ、肉球あやとの3人が、26日発売の『週刊プレイボーイ』28号(集英社)のグラビアに登場。エロかわいい衣装から純白の白水着まで、魅惑のコスプレワールドを展開した。

【写真】“日本一のコスプレイヤー”えなこ、大胆コスプレ披露

 2007年からコスプレを開始した五木は、セクシーなマリオのコスプレを披露し話題になり、現在はイベントや国内外のライブで活躍。コスプレ歴2年半の伊織は、Hカップボディのセクシーコスプレを武器に、SNSのフォロワーは全世界で60万人を超える。2014年12月からコスプレイヤーとしての活動を開始した肉球も、『ラブライブ!』の「小泉花陽」のコスプレが国内外で評判となり、現在はモデルとしても活動する。

 そんなトップ3人が、グラビアの王道誌『週プレ』で豪華共演。セーラー服やソルジャーなどのコスチュームを着こなし、かわいらしい肢体を披露。制服のリボンだけでバストトップを隠し、谷間や“下乳”も見せるなど、新次元のセクシーを感じさせるグラビアとなっている。

 同号にはそのほか、グラビアアイドルで女優の片山萌美(26)、モデルの鈴木友菜(24)、元Dream5の大原優乃(17)、女優の大野いと(21)などが登場。表紙は新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が大抜てきされた。

最終更新:6/28(水) 12:30
オリコン