ここから本文です

『アウト×デラックス』で“ひふみん”特番 引退翌日の独占インタビューも放送

6/28(水) 8:00配信

オリコン

 20日に『第30期竜王戦』6組の対局で高野智史四段(23)に敗れ、現役引退となった加藤一二三九段(77)の秘蔵映像が、29日の『アウト×デラックス』(フジテレビ 毎週木曜 後11:00)で放送される。「加藤一二三九段アウト名人への道」と題して、同番組に加藤九段が初登場してからの5年間の名場面が紹介される。

【番組カット】名場面再び!ひふみんがオーケストラの指揮に挑戦

 前人未到の公式戦29連勝という大記録を打ち立てた藤井聡太四段(14)の登場により、このところさまざまメディアに引っ張りだこ状態の「ひふみん」こと加藤九段。ひふみんのアウトっぷりに5年前から注目していた同番組では今回、将棋界の異端児として初登場した時の様子や各界のレジェンドたちとの豪華共演の様子を一挙に振り返っていく。

 将棋以外にも、ひふみんの夢の応援もしてきた同番組。2016年には猛特訓の末に「めざましクラシックス」公演で指揮者デビューを果たしただけでなく、オペラにも果敢に挑戦。ヴェルディ作曲の名曲「女心の歌」を日本語とイタリア語で歌い上げる様子は視聴者の胸を打った。

 引退が決まった対局後には一局を振り返る「感想戦」を行わずに将棋会館を後にするなど、最後まで棋士としてのプライドと負けず嫌いな一面で魅了。番組では、引退翌日にインタビューを行い、ひふみんがこれからの生き方や将棋界の未来について語っている様子も放映される。

最終更新:6/28(水) 8:00
オリコン