ここから本文です

【GOLF】ツアー10勝目のJ.スピースが世界3位に浮上! 松山は2位で変わらず

6/27(火) 12:00配信

ISM

 現地時間26日に最新の世界ランキングが発表となり、米男子ツアーのトラベラーズ選手権をプレーオフの末に制したジョーダン・スピース(米)が前週の6位から3位に浮上した。

 前週出場のなかった1位ダスティン・ジョンソン(米)、2位松山英樹に変動はなし。同大会で17位タイだったローリー・マキロイ(北アイルランド)が4位、同大会予選落ちのジェイソン・デイ(豪)は5位、欧州ツアーのBMWインターナショナル・オープン2位タイのセルヒオ・ガルシア(スペイン)が6位で続いている。

 以下、7位ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、8位アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、9位リッキー・ファウラー(米)、10位は全米オープン覇者のブルックス・ケプカ(米)となっている。

 トラベラーズ選手権で単独2位となったダニエル・バーガー(米)は10ランクアップの18位に。BMWインターナショナル・オープンで10年振りとなるツアー優勝を飾ったアンドレス・ロメロ(アルゼンチン)は前週の837位から182位にジャンプアップしている。

 日本勢は谷原秀人が前週から変わらず51位、池田勇太は1ランクダウンの60位に後退。小平智は3つ順位を落として113位、宮里優作は122位となっている。

最終更新:6/27(火) 12:56
ISM