ここから本文です

9sari groupの新作動画に元オウム・上祐史浩が登場、呂布カルマらと共演

6/27(火) 15:31配信

CINRA.NET

9sari groupによる動画『9SARI HEAD LINE #番外編VOL.9「上祐史浩とオウム真理教の光と影を垣間見る。」』が公開された。

【動画を見る】

漢a.k.a.GAMI率いる9sari groupが発表している『9SARI HEAD LINE #番外編』の「炎上BOYZ」シリーズ。これまでに加藤紗里、田代まさし、「成宮寛貴の友人A氏兄弟」といった顔ぶれがゲストとして登場し、漢a.k.a.GAMI、D.Oによる炎上BOYZのラップを中心に、ゲストも交えた楽曲を披露してきた。

第4弾となる今回は元オウム真理教で現在はひかりの輪代表を務める上祐史浩に加えて、呂布カルマも登場。動画では上祐が宗教について語っている様子が捉えられているほか、楽曲部分では1994年6月27日にオウム真理教が起こした松本サリン事件や翌年3月20日に発生した地下鉄サリン事件について炎上BOYZと呂布カルマがラップしている。コンテンツに関する収益は犯罪被害者を支援する「全国被害者支援ネットワーク」に寄付されるとのこと。

YouTubeの動画紹介欄には「オウム事件から四半世紀が経過した中、テロ等準備罪とか共謀罪やらの議論の中で引き合いに出されがちなカルトと宗教。MCバトルブームの真っただ中、このチャンネルを見ているキッズ達は、向けられたカメラの奥で、ああ言われたらこう言い返す元祖をご存じだろうか」と動画公開の意図が記されている。

なお動画中の楽曲“クサリノワ(feat. 炎上BOYZ(漢 a.k.a. GAMI, D.O) w/z 呂布カルマ)”は上祐史浩名義で本日6月27日から配信中だ。

CINRA.NET

最終更新:6/27(火) 15:31
CINRA.NET