ここから本文です

微生物で生ゴミを肥料に/秋田

6/27(火) 10:09配信

CNA秋田ケーブルテレビ

CNA秋田ケーブルテレビ

コンポスター(生ごみ堆肥化容器)を使い自然界の微生物を利用する「生ごみ堆肥作り講座」が6月23日、秋田市北部市民サービスエリア キタスカ(秋田市土崎港)で開かれました。

講座は生ごみを堆肥にし、ごみの減量を推進するため開催されたもので、参加者らは堆肥作りの手順や、ヨーグルト・納豆など身近な材料を使用した発酵促進剤の作り方を学びました。

「できるだけ多くの方に参加していただき、今後もごみ減量につなげていきたい」(秋田市環境部 環境都市推進課ごみ減量推進担当 桜田旭 主席主査)

次回は、エリアなかいち にぎわい交流館AUで7月29日に開催する予定です。

CNA秋田ケーブルテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ