ここから本文です

バットマンがヒーローたちのスカウトマンに? 『ジャスティス・リーグ』予告映像公開

6/27(火) 6:00配信

ぴあ映画生活

バットマン、スーパーマンら、DCコミックスの超人チームの活躍を描く『ジャスティス・リーグ』が11月23日(木)に公開される。同作の原作コミックは1960年に発表されて以降、現在も愛され続けており、あの『アベンジャーズ』よりも歴史は古い。この度、彼らの活躍を捉えた予告映像が公開された。

『ジャスティス・リーグ』予告映像

本作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のその後を描く作品で、世界から集められた特別な力を備えたヒーローたちが最強チーム“ジャスティス・リーグ”を結成し、地球の危機に立ち向かう。

公開された予告には、スーパーマンの死によって再び訪れつつある地球の危機に対し、バットマンことブルース・ウェインが新たな超人をスカウトするシーンが映し出される。最注目は、ワンダーウーマン(ダイアナ)の存在。『ワンダーウーマン』は全米で2週連続ナンバーワンに輝くなど、全世界で大ヒットを記録中だ。

そしてチーム最年少のフラッシュ(バリー・アレン)。フラッシュは地上最速の超人で、バットマンがふいに投げつけたバッタラン(ブーメラン型の武器)をいとも簡単に指でつまんで避けてしまう。更に、怪力で暴力的な水中最強の男アクアマン(アーサー・カリー)や、飛行能力をもつ全身マシンの男サイボーグなど、バットマンがスカウトする超人たちは性格もパワーも様々だ。

バットマンを演じたベン・アフレックは、「彼特有のユーモアは見どころだよ」と語る。「孤独に戦ってきたバットマンはアルフレッドとですら上手く付き合えない究極の一匹狼タイプ。そんな彼が、本作ではグループをまとめていかなければならない。全然上手くいかないんだ」と、バットマンの苦悩を明かす。しかし、アフレックは「ブルースは超人たちをまとめるには最もふさわしい人物だ(笑)」とバットマンさながらのユーモアでコメントを締めくくっている。

『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)公開

最終更新:6/27(火) 6:00
ぴあ映画生活