ここから本文です

ウィンブルドン 錦織圭の対戦相手は 金曜決定。

6/27(火) 19:50配信

TENNIS.JP

6月26日ウィンブルドン予選開幕。本戦は7月3日から。

ついにウィンブルドン本戦が7月3日から始まる。
錦織圭(日清食品)の対戦相手は誰か?

男女各々、128名が出場のドロー(組み合わせ)は6月30日(金)のドロー会議で決まる。

日本男子本戦出場者は錦織圭(日清食品、9位)、杉田祐一(三菱電機、66位)、ダニエル太郎(エイブル、89位)。
女子は土居美咲(ミキハウス、55位)、大坂なおみ(日清食品、58位)、尾崎里紗(江崎グリコ,75位)、日比野菜緒(LuLuLun、91位)、奈良くるみ(安藤証券、92位)だ。(6/26付けランキング)

シングルス優勝賞金220ポンド、約3億2千万円。男女同額。
本戦出場者は例え負けても約500万円ゲットできる。

日本時間では6月30日夜20時ごろにはwebサイトでドローが確認できるだろう。

本戦に先立ち、26日(月)からウィンブルドン予選が開幕。
男子は128名のドロー、3回勝ち上がった16名が本戦でプレーできる。
女子は96名のドロー、3回勝ち上がった12名が本戦入りだ。
本戦入りを決めれば500万円。予選出場者は65万円。

男子シングルス予選1回戦が26日から始まり、日本男子選手では添田豪、伊藤竜馬が2回戦へ勝ち進んだ。
残念ながら内山靖崇(北日本物産)、守屋宏紀(北日本物産)、サンティラン晶(フリー)は予選1回戦敗退。

女子シングルス予選は27日(火)から日本人選手は加藤未唯(佐川印刷)と大前綾希子(島津製作所)の二人だけだ。

ウィンブルドン
賞金総額31,600,000ポンド(約45億円)
優勝賞金2,200,000ポンド(約3.2億円)
準優勝:1,100,000ポンド(1.6億円)
4強:550,000ポンド(8000万円)
8強:275,000ポンド(4000万円)
4回戦:147,000ポンド(2000万円)
3回戦:90,000ポンド(1300万円)
2回戦:57,000ポンド(820万円)
1回戦:35,000ポンド(500万円)

予選決勝:17,500ポンド(250万円)
2回戦:7,750ポンド(120万円)
1回戦:4,375ポンド(65万円)

塚越亘

最終更新:6/27(火) 19:50
TENNIS.JP