ここから本文です

全英予選、添田豪 2時間半超えの激闘制して2回戦へ<男子テニス>

6/27(火) 3:30配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は26日、男子シングルス予選1回戦が行われ、予選第6シードの添田豪がI・セルバンテス(スペイン)を3-6, 7-5, 9-7の逆転で下し、予選2回戦進出を果たした。

【添田豪が結婚 錦織ら式に出席】

この日、添田はファイナルセットの第10ゲームでセルバンテスのサービング・フォー・ザ・マッチのピンチを切り抜け、2時間40分で勝利を手にした。

2回戦では、A・ワード(英国)と対戦する。

今シーズン、添田は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で予選3試合を勝ち抜き本戦入り。5月に行われた下部大会の釜山オープン(韓国/釜山、ハード、ATPチャレンジャー)では決勝進出を果たし、V・ポスピシル(カナダ)に敗れるも準優勝を飾った。

ウィンブルドンでは2012・2013年に2回戦進出。昨年は予選2回戦でG・メルツァー(オーストリア)に敗れた。

その他の日本勢では、内山靖崇と守屋宏紀が予選1回戦敗退。伊藤竜馬は予選2回戦へ駒を進めた。サンティラン晶は予選1回戦でD・クドラと対戦する。

tennis365.net

最終更新:6/27(火) 3:30
tennis365.net