ここから本文です

GENERATIONS隼にメンバーから誕生日プレゼント! 最も喜んだのは「宇宙のロマン」

6/27(火) 11:00配信

AbemaTIMES

 ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの冠番組『GENERATIONS高校TV』で、前週の生放送スペシャルの反省会が行われた。

 同番組の生放送スペシャルは、1時間あたりの視聴数が62万に達し、AbemaTVのレギュラー番組の中で歴代1位を記録。さらに、Twitterのトレンドも1位となり、ダブルの快挙を知らされたメンバーは大喜び。

 生放送スペシャルのメインだった、小森隼の誕生日サプライズについても話が及び、感想を求められた隼は「こんなもんかな」とクールにコメント。しかし、「精一杯だったので普通にテンパりました。めちゃめちゃ嬉しかったですけど」と、溢れる喜びを隠せなかった。

 そんな隼にさらなるサプライズが。メンバー一人ひとりが、千円以内で誕生日プレゼントを購入してきたというのだ。驚きのあまり呆然とする隼に、メンバーが1人ずつ、隼のために購入してきたプレゼントを渡すこととなった。

 まずは片寄涼太。「隼が適当すぎるから頭をほぐしてもらおうかなって」という理由で送ったプレゼントは、ヘッドリフレッシャー。試そうとするも「髪の毛パリパリで刺さらない」隼にかわり、関口メンディーが体験すると、「おわぁ」と悶絶。相当に気持ちよかったようだ。

 次は龍友。「金遣いの荒さ、神じゃん。だから貯金してもらいたいなって」と、50万円貯まる貯金箱をプレゼントした。隼も「貯金したくても、貯金する箱から(お金を)持ってっちゃって。だから欲しかったんですよ」と喜びの笑顔。龍友は「僕もやってるのよ、最近。これの100万円バージョン」と、自らも貯金のために利用していることを明かした。

 続く中務裕太のプレゼントに、隼は怪訝な表情を浮かべる。プレゼントの中身は「私は聞いてませんカチューシャ」。裕太は「最近メンさん(メンディー)と仲悪いじゃないですか。だからメンさんの話聞くときに(使って)」と、その理由を説明した。早速カチューシャを着用してメンディーに話を振った隼は、メンディーの話を一切無視。変わり種グッズの使い方に納得したようだった。

1/2ページ

最終更新:6/27(火) 11:00
AbemaTIMES