ここから本文です

DYNAUDIO、創業40周年記念スピーカー「Special Forty」発売

6/27(火) 15:46配信

Stereo Sound ONLINE

新開発のトゥイーターを採用

 ディナウディオ(DYNAUDIO)から、スピーカーシステム「Special Forty」が7月中旬に発売される。価格は45万円(ペア、税別)。

DYNAUDIOの40周年記念スピーカー「Special Forty」が7月デビュー

 本機は、ディナウディオの創業40周年を記念したモデルだ。本年5月にドイツ・ミュンヘンで開催されたオーディオショウ「HIGH END MUNICH 2017」で発表され、注目を集めていた。

 Special Fortyの構成は2ウェイ2スピーカー・バスレフ型で、トゥイーターには新開発の28mmドーム型「Esotar Fourty」を採用する。このトゥイーターは、本機のためにイチから開発された完全な新型。歪みを最小化するため、振動板には独自のDSR(ディナウディオ・シークレット・レシピ)コーティングを施している。

 定評ある170mmコーン型ウーファーは、スパイダー(ダンパー)の改善や、新たにネオジウムとフェライトのハイブリッドマグネットを用いることにより、低歪みでハイパワーなサウンドを生み出すという。

 クロスオーバー回路は、独自の位相調整やインピーダンス調整技術を強化。さらに、トゥイーター/ウーファーユニットそれぞれの再生周波数帯域を広げたことで、音のつながりが向上したとのことだ。

【Special Fortyの主な仕様】
●型式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
●使用ユニット:28mmドーム型トゥイーター、170mmコーン型ウーファー
●クロスオーバー周波数:2kHz
●インピーダンス:6Ω
●出力音圧レベル:86dB/2.83V/m
●再生周波数帯域:41Hz~23kHz
●寸法/質量:W198×H360×D307mm/8.1kg

最終更新:6/27(火) 15:54
Stereo Sound ONLINE