ここから本文です

大坂なおみ 尾崎里紗に54分の完勝、ウォズニアッキ戦へ<女子テニス>

6/27(火) 8:21配信

tennis365.net

AEGON国際

女子テニスのAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、WTAプレミア)は26日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク58位の大坂なおみがラッキルーザーで出場の尾崎里紗を6-0, 6-1のストレートで下し、2回戦進出を果たした。

【大坂なおみ ダニエル太郎をいじる】

両者3度目の対戦となったこの日、大坂は尾崎に1ゲームも与えずに第1セットを先取すると、続く第2セットでも圧倒し、わずか54分で勝利した。

2回戦では、第6シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。

19歳の大坂は、5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)1回戦で敗れて以降、初戦敗退が続いていたが、先週のAEGONクラシック・バーミンガム(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)で2回戦進出を果たし、連敗を5でストップさせた。

一方、敗れた尾崎は今大会の予選決勝で敗れるも、本戦入りの選手で欠場者が出たためにラッキルーザーで本戦出場を果たしていた。

今大会の上位シード勢は第1シードにA・ケルバー(ドイツ)、第2シードにS・ハレプ(ルーマニア)、第3シードにKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第4シードにD・チブルコワ(スロバキア)、第5シードにJ・コンタ(英国)、第6シードにウォズニアッキ、第7シードにS・クズネツォワ(ロシア)、第8シードにA・ラドワンスカ(ポーランド)。

tennis365.net

最終更新:6/27(火) 8:21
tennis365.net