ここから本文です

コンセプトは「公民館」 道の駅庄川リニューアル/富山

6/27(火) 14:10配信

チューリップテレビ

 砺波市の『道の駅庄川(しょうがわ)』が27日、リニューアルオープンし、開店と同時に大勢の人が地元の特産品などを買い求めていました。

 国道156号線沿いにある『道の駅庄川』は『みんなの公民館』をコンセプトに庄川峡(しょうがわきょう)観光協同組合がおよそ1億円をかけてリニューアルしました。
 これまでより商品の売り場面積が倍以上になり五箇山や氷見、それに隣県の観光情報を提供するブースが設けられました。
 また、新たに設けられたフードコートでは地元特産の庄川ゆずを使ったオリジナルのロールケーキも販売され、訪れた人が買い求めていました。
 担当者によりますと売り上げはこれまでの2,5倍となる月600万円を目標としていて、今後は全国各地の名産品を取り寄せるなどしてリピーター客を増やしたいとしています。

チューリップテレビ