ここから本文です

杉田祐一 ストレート勝ちで初戦突破、2回戦はフェレール<男子テニス>

6/27(火) 10:56配信

tennis365.net

アンタルヤ・オープン

男子テニスのアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)は26日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク66位の杉田祐一が予選勝者のM・エブデン(オーストラリア)を6-1, 6-3のストレートで下し、初戦突破を果たした。2回戦では、第4シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する。両者は今回が初の顔合わせ。

【錦織代打の杉田祐一が快進撃】

この日、杉田はエブデンに1度もブレークを許さず、自身は4度のブレークに成功。1時間14分で勝利を手にした。

28歳の杉田は、先週のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)の予選決勝で敗れるも、本戦出場者が欠場したためにラッキールーザーとして本戦入り。1回戦では世界ランク5位のR・フェデラー(スイス)と対戦した。ストレートの完敗を喫するも、フェデラーと試合をする貴重な経験を積んだ。

また、今年4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)でも錦織圭の欠場によりラッキールーザーで本戦へ出場した杉田は、チャンスを活かしてR・ガスケ(フランス)、P・カレノ=ブスタ(スペイン)を破る快進撃を見せ、ATP500で初のベスト8進出を果たしていた。

今大会のシード勢は第1シードにD・ティーム(オーストリア)、第2シードにP・ロレンジ(イタリア)、第3シードにF・ベルダスコ(スペイン)、第4シードにフェレール、第6シードにV・トロイキ(セルビア)、第7シードにB・チョリッチ(クロアチア)、第8シードにM・クリザン(スロバキア)。

第5シードで出場予定だったK・カチャノフ(ロシア)は、肩の怪我により欠場している。

tennis365.net

最終更新:6/27(火) 10:56
tennis365.net