ここから本文です

プライメタルズ、除塵システム協業でオーストリア社と提携

6/27(火) 12:07配信

日刊産業新聞

 プライメタルズテクノロジーズは26日、オーストリアのカッパ・フィルターシステムズと鉄鋼産業用の除塵システムの協業で提携契約を結んだと発表した。カッパ社が開発した大型ファブリックフィルタシステム「Zeron」を共同で鉄鋼産業向けに展開を図ろうとするもので、まずは電極式電気アーク炉(EAF)とミニミルの除塵システム、二次除塵システムの適用に重点的に取り組む方針だが、対象契約プラントには焼結とペレットプラント、除塵対象ガスの温度・組成に関する具体的条件が付与される塩基性酸素転炉(BOF9プロセスの一次除塵も含まれており、段階的に拡大する計画。また、その他の冶金プラントへの応用可能性の調査でも合意している。提携期間はまず5年。

最終更新:6/27(火) 12:07
日刊産業新聞