ここから本文です

UVERworld「新曲たちを北海道のみんなに」、ツアー札幌で幕開け

6/27(火) 17:12配信

MusicVoice

 UVERworldが26日、北海道の札幌ペニーレーン24で、ツアー『GROVEST GIG~toward IDEAL REALITY~』の初日を迎えた。ツアーでは、8月2日にリリースするニューアルバム『TYCOON』などの新曲を育てていく。この日は新曲を中心にパフォーマンスするととともに、同アルバムの収録曲も発表。TAKUYA∞(Vo)は「新曲たちを北海道のみんなに届けたかった」と語った。

 この日のセットリストとは、ほとんどの楽曲が、アルバムに収録される曲で構成だった。

 初日に札幌を選んだ理由について、TAKUYA∞は「北海道で合宿して制作した新曲たちを、まず最初に北海道のみんなに届けたかった」と語り、さらに「最高のツアー初日迎えられました! またホールツアー、フェスで帰ってくる!」と再会を約束した。

 この日は、『TYCOON』の収録曲も発表。全18曲が収録され、総収録時間78分59秒にも及ぶ“大作”となる。7月12日に発売される映画『銀魂』の主題歌「DECIDED」、TVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』オープニングテーマ曲「一滴の影響」をはじめ、日本テレビ MIDNITEテレビシリーズのエンディングテーマ曲に決定した「Q.E.D.」などが収録される。

 なお、ツアーは7月31日の恵比寿・LIQUIDROOMまでおこなわれる。

最終更新:6/27(火) 17:12
MusicVoice