ここから本文です

日鉄住金神鋼シャーリング・堺工場 、岸壁インフラ再整備

6/27(火) 12:09配信

日刊産業新聞

 日鉄住金神鋼シャーリング(本社=大阪市此花区、浅野博之社長)は堺シーヤリング工場(堺市西区)の海上輸送専用岸壁のインフラの再整備を進めている。同工場の稼働後約46年が経過し、岸壁とシャトルクレーンが老朽化していたため、これに対応したもの。すでに、昨年末に岸壁の補修を完了しており、現在、シャトルクレーンの更新作業を行っている。既存の32トン自走式クレーンを20トンクレーンに切り替えるもので、今年10月には完成し、稼働させる予定。

最終更新:6/27(火) 12:09
日刊産業新聞