ここから本文です

堀江貴文、秋元康は「執着心がすごい」元AKB48川崎希との出会い振り返る

6/27(火) 12:50配信

AbemaTIMES

 ゲスト自らがエゴサーチをしながらネットで出てきた「情報・噂・秘密」などについてトークしていく『エゴサーチTV』に実業家でタレントの堀江貴文(44)がゲストとして出演。川崎希(29)と初めて会ったときのエピソードを明かした。

 番組では、数々の流行を生み出してきた秋元康(59)の話題に。MCのキングコング・西野亮廣(36)は「『これを出せばこれくらい売れる』って予想できる人っているじゃないですか。でもそういう人って途中でカンが鈍ることが多いのに、秋元さんはずっとバズらせてますよね。なんでかなと思って」と堀江に意見を求めると、堀江は「執着心がすごいんですよ」と一言。

 堀江が秋元に出会ったのは、おニャン子クラブをプロデュースしていた頃だったそう。当時すでに富も名声もあった秋元だったが、ITバブルで何十億の資産を持っていた堀江など若い実業家に対し、「俺は寝ないで働いているのに、何だってお前らは20代でこんなに大したこともやらず金を持っているんだ」などと本気で怒ったという。堀江は「あのときは、『これ以上この人は何を求めているんだ』と思った。執着心の塊なんだよ」と秋元の印象を語った。

 AKB48のプロジェクトはその後始まったという。「秋元さんに『秋葉原で劇場をやるから、お前も協力しろ』って言われてたんだよ。事件で俺はいなくなっちゃったけど。おニャン子クラブはテレビ局の都合に合わせて、秋元さんの思うように動かせなかったから、今度は劇場から始めて、売れるまでがんばろうって」と、AKB48誕生の経緯を明かした。

 続けて堀江は、AKB48の初回公演を見に行ったときのことを振り返り、「チームAの初回公演見に行ったんだけど、前田敦子とか高橋みなみとかがまだ少女の頃だったの。その中に、『堀江君のファンの子がいるんだよ』って言われて会った子がいたな。実業家になりたいって子だったからかな。今はもう辞めちゃってて……あ、アレク(アレクサンダー)の嫁だよ」と、元AKB48の川崎希と初めて会ったときのことを語った。

 川崎はAKB48のチームAに所属していたが、2009年に卒業し、アパレルブランドを設立。その後モデルのアレクサンダーと結婚し、現在は実業家・アパレルデザイナーとして活動している。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:6/27(火) 12:50
AbemaTIMES