ここから本文です

五輪デザインのナンバープレート、最終候補5作品を発表 意見募集へ

6/27(火) 14:34配信

乗りものニュース

7月下旬に採用作品決定へ

 国土交通省は2017年6月27日(火)、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の特別仕様ナンバープレートについて、背景図柄の最終候補5作品を発表しました。

この記事の画像をもっと見る(6枚)

 今年10月ごろからの交付に向け、国土交通省は1月にデザインの公募を実施。結果、96作品の応募があり、デザイナーらで構成するデザイン選考委員会(委員長:秋元雄史 東京藝術大学大学美術館 館長・教授、金沢21世紀美術館 特任館長)が審査などを行いました。

 最終候補作品は、円を配置したもの、光を表現したもの、「江戸切子」をモチーフに翼を描いたもの、日の丸に東京の町並みを再現したもの、オリンピック・パラリンピックの競技をイメージしたものの5種類です。

 今回、この5作品について、意見が募集されます。期間は7月3日(月)から12日(水)まで。国土交通省は「自分の作品に酷似している」「どこかで見たことがある」などといった著作権侵害などに関する情報もあったら知らせてほしいとしています。

 意見受付は専用ウェブページやはがきで実施。採用作品(1作品)は7月下旬に決定、発表される見込みです。

乗りものニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ