ここから本文です

「全国煙火競演会」11月3日開催へ 全国屈指の花火師が競演

6/27(火) 11:00配信

福島民友新聞

 日本屈指の花火師が会津若松市に集結する花火大会「會津全国煙火(えんか)競演会」に向けた第1回実行委員会は26日、同市で開かれ、11月3日開催を承認した。実行委員長には新城猪之吉会津若松観光ビューロー理事長を選んだ。
 大会は昨年11月に初めて開かれ、全国屈指の花火師による競演会や、音楽に合わせて上がる花火が「音と光」のステージを繰り広げた。主催者発表で約3万人が訪れた。
 約20人が出席した第1回実行委員会では、真部正美幹事長(NPO法人会津エンジン理事長)が前回の経済効果を振り返り、「反省点を改善し、昨年以上の成果を出そう」とあいさつ。役員や部会組織を決め、変更点や予算案を確認した。

福島民友新聞

最終更新:6/27(火) 11:00
福島民友新聞