ここから本文です

イラク・モスル奪還 難航も

6/27(火) 15:05配信

ホウドウキョク

過激派組織「イスラム国」のイラク最大の拠点・モスルについて、奪還作戦を進めるイラク軍幹部は、「数日で終わる」との見方を示したが、「イスラム国」は、市民を「人間の盾」にして、激しく抵抗している。
荷物を抱えて歩いてくる人々は、「イスラム国」の支配が続いていたモスルの旧市街近くで避難する、一般市民。
泣き出した女の子をあやそうとしたのか、「イスラム国」と戦うイラク軍の司令官が抱き上げる一幕もあった。
イラク軍幹部は「戦闘は、あと数日で終わるだろう」と述べた。
奪還作戦は、最終局面を迎えているが、モスルでは26日も、旧市街に逃げ込んだ「イスラム国」とイラク軍の戦闘が続いている。
「イスラム国」は、市民を「人間の盾」にするなど、なりふりかまわず抵抗していて、作戦完了までには、まだ時間がかかる可能性もある。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/27(火) 15:05
ホウドウキョク